定期契約 – Abbonamenti

Abbonamenti前回に引き続き定期契約について書こう。
今回はイタリアの雑誌について。

イタリアの雑誌は太っ腹だ。ついてくる付録も豪華なのだが、定期購読のお得なことといったらない。私はVogue Italiaというファッション雑誌が好きで、ローマに住んでいたころ時々買って読んでいたのだが、例えばこの雑誌を1年間購読すると、50%オフで年間30ユーロ、2年契約するとなんと60%オフで48ユーロになる。日本では考えられないsconti(割引き)ぶりだ。そしてイタリアならではのサービスがあった。「電話1本で、お届け先の変更が可能ですので、夏のバカンス中でも問題なく雑誌を受け取れます。」と書いてあった。他の雑誌も調べていたところ、あることに気が付いた。イタリアの多くのオンライン書店には「雑誌購読をプレゼントする」という項目がある。もちろん日本でも定期購読をプレゼントすることは可能だろうが、わざわざメニューとして載せてはいない。また、あるオンライン書店が定期購読を勧める理由を読んで驚いた。

1)雑誌を買いに行く必要はありません。ご自宅にお届け致します。(これは普通)
2)途中で契約解除する場合は、ご返金致します。(太っ腹!)
3)楽に毎月のお払いが可能です。(どこまでも親切!)

イタリア人にとって、「自由が利く」というのは欠かせない要素なのだろう。

昔、私の友人がファッション雑誌を買いに行くというので付き合った時の話。彼女は売店の男性が嫌な顔をしているのを気にも留めず、お目当てのソニア・リキエルの付録のマスカラが見つかるまで店の奥から雑誌を出させていた。彼女はティーンエイジャーだったのでこんなことが出来たと思うが、やはり新聞と同様にその都度読みたい雑誌も変わるのだろうから、定期購読をする人は限られてくるかもしれない。

(記:イタリア語講師 広瀬 美穂)

Comments are closed.