電車に乗ってポイントゲット – Cartafreccia

電車に乗ってポイントゲット – Cartafreccia前回に引き続き、イタリアのお得な話について。

オンラインでTrenitalia(イタリアの鉄道会社)の切符を買ってから、お得なキャンペーンがある度にメールが送られてくるようになった。キャンペーンの内容を読んで、毎回その太っ腹ぶりに驚かされる。例えば、数日前に届いたキャンペーンは「Cartafrecciaのメンバーで、10月31日までに高速鉄道をご利用の場合、同伴の12歳未満のお子様は無料です!」というものだった。詳しく読んでみると、家族やグループ(2人から5人まで)で高速鉄道を利用した場合、同伴する子供はただで旅行ができるというのだ。Frecciarossa(TorinoからSalerno間、時速300キロ)、Frecciargento(時速250キロ)そして Frecciabianca (時速200キロ)は、日本でいう新幹線のような高速鉄道で、Frecciarossaではビジネスクラス、プレミアムクラス、スタンダードクラスがキャンペーンの対象だ。(一番上のExcutiveクラスは対象外)
グリーン車を使っても無料になるなら、Cartafrecciaの会員になる価値は十分にありそうだが、会員になるためにはイタリア在住であることが条件だ。(残念!)オンラインで住所、氏名、電車の利用目的などの項目を記入して簡単に申し込むことができ、しかも無料なのだ。

【会員カードの得点】                                     
1. ポイントを集めて、切符やカタログからのプレゼントをゲット。
(1ユーロで1ポイント、このキャンペーンは2012年12月末まで。ちなみにさすがイタリア!とっても素敵なプレゼント。)
2. Trenitaliaが提供するキャンペーンに参加できます。                      
3. 会員限定のオンラインサービスがご利用できます。                      
4. パートナー企業の割引やお得なサービスが受けられます。                   
5. 最新技術を導入したサービスがご利用頂けます。電子カード(電子マネー)をもうすぐ採用予定です。

また、このカードには、車を使わずに電車を利用することで環境に貢献したと見なされるポイント“Punti Verdi”が加算される。(走行距離10キロで1ポイント)

そういえば、最近、環境とエネルギー節約に関してイタリアがいい評価を得ているという記事を読んだ。その記事によると、イタリアは交通部門で「非常によい」を獲得したという。電気自動車のための補助金導入や大都市への車の規制などが評価されてのことらしいが、鉄道会社のこの取り組みも一役買っているのではないだろうか。 イタリアに住んでいた頃、たまに電車で旅行をした。遠くへ行くこともあったが、各駅停車の電車に乗り1時間ほどの街へ出かけることもあった。そして電車を使う度に思った。イタリアの電車賃は安い!それに1時間乗っても、確か切符の値段は7000リラほどだったと記憶している。(当時の日本円で500円程度。)  あの頃、もしこのCartafrecciaがあったら、絶対会員になってもっと旅行していただろうなぁ・・

 

参考記事:TrenitaliaTechnology

カタログのプレゼントを見ることができます。
http://catalogopremi.trenitalia.com/trenitaliaeu2011/servlet/index

(記:イタリア語講師 広瀬 美穂)

Comments are closed.