ローマの休日 – Vacanze romane

ローマの休日 – Vacanze romane もし週末を利用してローマを訪れることができたら皆さんはどう過ごしますか?美術館や遺跡巡り、美味しいものを食べて、街をぶらぶらする。週末だけじゃとても足りないけれど、そんなすごし方が時々できたらいいのにと思う。

最近ニューヨークタイムスのサイトで 【What to Do in Rome】というレポートが掲載されたのでご紹介しよう。


金曜日
:カラカラ浴場を見学た後は、カンポ広場の近くにあるギャラリーで近代アートを鑑賞。夕食はCentocelle地区にあるMazzoでパスタを堪能。夕食後はPigneto地区にあるバーで各地の地ビールを一杯飲むのもよし。

土曜日:朝起きたら早速市場へ。Testaccio地区から個性的なビンテージものが見つかるMonti地区まで面白いメルカートは沢山ある。「ランチは“Pane Alici”がお勧め」とはこの記事を書いたジャーナリストの言葉。午後は現代アート美術館に寄ってもいいし、 ” Come il Latte ” でクリーミーなジェラートに舌鼓。腹ごなしにCoppedèエリアを歩くのもいいでしょう。ここは歴史地区からも程近い区域にある街角で、色々な時代様式の建物が連立しているのでとても面白い。夕食はMonteverde地区でどうぞ。

日曜日:今回ヴァチカンへ行くのは止めて、サン・パオロ寺院へ行きましょう。ローマへ別れを告げる前に、Pizzaを食べなくては!2014年にオープンした ” Emma ” でカリカリとクリスピーな薄いローマピザは間違いなし。ニューヨークタイムズの記事には「ローマの休日は、満腹にならないと終われない」と締めくくってあった。
この記事で紹介されているお店やインタビューがぎゅっとつまったビデオをぜひご覧ください!あー今すぐに行きたい!

http://www.nytimes.com/2015/03/08/travel/what-to-do-in-36-hours-in-rome.html?smid=tw-nytimestravel&_r=1

参考記事:Il Messaggero

今週の格言 ” Marzo tien sempre preparata qualche bella improvvisata ”

(イタリア語講師 広瀬美穂)

Comments are closed.