カーシェア – Il car sharing

カーシェア – Il car sharing私の義理の母はローマのBasilica San Paoloの近くに住んでいる。観光スポットであるバジリカの周りにごく普通の住宅地が広がるエリアだ。街の南に位置するため空港からも近く、テルミニ駅までは地下鉄のB線に乗ればすぐということで交通の便も良い。そんなこともあってか、この周辺には2000年以降ホテルがいくつも建った。こんなところにまでと思うのだが、団体旅行客や駐車場のことを考えると、街中から少し離れた場所にあるホテルに泊まるのも悪くないのかもしれない。

そんなある日近所のパン屋に行く途中、道端に止まっている真っ赤な500(チンクエチェント)を見かけた。車体には ” enjoy ” 「楽しんで」の文字が。すぐにカーシェアリングの車だとわかったのだが、同じ道でもう一台見かけたらビックリ!
その後、バスに乗っても道端に駐車してある可愛らしいチンクエチェントを何台も見かけた。このカーシェアリングサービス、ローマより先にミラノではすでに始まっていて、会員登録者数はすでに8万人を超えているという。現在ローマで300台ある車は近いうちに600台に増えるそうだ。サービスを利用するには、まずスマートフォンで会員登録をすればOK。スマートフォン画面で、一番近くにある車の位置を検索して車をピックアップ。車の鍵の心配もなく、ガソリンを満タンにして返す必要もない。車を駐車するスペースもわかりやすく、街のあちこちに点在しているため、駐車スペースを見つけることが難しいローマでも問題ないだろう。ちなみに車種も選べ、バイクを借りることも可能だ。短い時間であちこちに移動したい時や、たまにしか車を使わない人にはうってつけのサービスだろう。

義母が住んでいるエリアでは、数年前に駐車スペースを巡ってひどい暴力事件が起こったことがある。それでなくても都会に住んでいると色々とストレスも多い。カーシェアがもっと浸透すれば、少しは渋滞も軽減されるかも?しれない。ただし、街の決められた範囲でしか使えない上、自分の車で移動することが大好きなイタリア人のことだから、サービスを利用する人は限られるかもしれない。

参考記事:eni |  ENJOY

今週の格言 ” La pazienza è la madre di tutte le virtù ”

(イタリア語講師 広瀬美穂)

 

Comments are closed.